読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーツのポケット

知ってました?スーツのポケットのぴらぴらって、室内だとポケットにインしないといけないんですって。

 

ふっつーにポケット出したまま面接してました(爆)

 

だって、みっともなくないですか?ポケットが入ってるって。

なんだったら、ポケットの仮止めを内定式のリハーサルで取るくらい、ポケットを使ったことなかったです。

 

 

先日、内定式があったんです。

いやー、楽しかった。内定式はつまらなかったですけど、その後の飲み会が楽しかったです。

仕事の同期になるってこともあって、変に気を遣ったりしなくていいから楽なんです。友達とかってなってくると、素よりも先に「相手に好かれたい」って思いが出てしまうので、結構気遣ったりするんですけど、ラフにいられるっていいですね。

 

あと、将来の展望とかを同じ目線で語れるってすごく素敵だなって。

事あるごとに「同期って大切だから」って言われてきましたが、ちょっと実感してきました。

「同期なんて仕事始まったら部署バラバラになるから意味ない」ってドライな事を言っている子もいますが、結局同期って目標を共有できる大切な集まりなのかなって思います。

すごい楽しいんですよね、同期同士で「将来あの部署で何やりたい~」「じゃあ、〇〇さんはアレ頑張ってくださいよ~」とか。もちろん配属なんてわからないですけど、でもこれから同じ企業で部署は違えども、同じ高みを目指していくわけですから。

 

まあ、中小企業だかたっていうのもあるんでしょうね。ライバルがいると燃えるというか、打倒すべき目標があると一致団結できるというか。

人数が少ないっていうのも一つの要因かと思います。割と毎回企業に集まる度に終電まで飲み会することが多いんですけど、とにかく楽しい。もう話してて楽しいし、いくらでも話していたい。

 

素敵な同期に恵まれて幸せです。