読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リクナビ、マイナビはすてろ

情報解禁がなされるのが3月1日0:00。

リクナビマイナビがサーバーダウンするほど、みんなエントリーを一気に開始するっていいますし、私もひたすら更新ボタンを押していました。

 

ただ、もし来年以降就活する人がいるのならば、声を大にして言いたい。

とっとと寝なさい。時間の無駄です。

 

そもそも企業としては3月1日にさほどこだわりを持っていません。説明会予約の開始なんて早くても3月3日以降だった記憶があります。


皆さん、1日にエントリーしないとだめだ!予約がとられちゃう!って思いがちなんですけど、全くそんなことはなくて。1日にエントリーしたって大半の企業から「現在HPが公開されていません」って連絡がきます。早ければ3日ころから、遅ければ4月以降にHPやESが公開されます。

せめて3日くらいまでに、気になるところにエントリーしておけば説明会情報を漏らすことはそうそうないと思います。

 

で、問題のリクナビマイナビです。

企業によってはこういった就活サイトを通してじゃないとエントリーできないので、その場合はしょうがないので登録しなければなりませんが。各企業の採用HPからエントリーできるのであるならば、絶対に各社HPでやってください。

就活サイトからのエントリーと企業HPからエントリーって何が違うの?って思う方もいると思います。

要は、就活サイトからのエントリーの場合、就活サイトにすでに登録してある情報(大学名や住所など)を一括して使用できます。また採用HPにログインする場合、就活サイトのログインID・パスワードでログインできる場合があるので、楽にはなります。

 

一方、自社HPからのエントリーの場合、いちいち自分の情報を記入・登録しなければなりません。ログインIDも企業側から指定されるのでID・パスワードをいちいち把握しなければなりません。

 

これだけ聞くと「じゃあ、就活サイトからエントリーした方が断然早いじゃん」とみんなが思います。

 

ただ、就活サイトを使う場合、1つ大きな難点があります。それは「ログインIDを貰うまでに時間がかかりすぎる」という点です。

 

就活サイトを通じてのエントリーって、要は、就活サイトの情報を一旦企業に送って、企業のHPに入るためのログインIDを企業が発行し、企業が送ってくるのを待たなければなりません。

 

就活サイトを通じての場合、就活サイト→企業→自分とIDが発行されるまでの道のりが遠いですし、即日発行されることはまずないです。一方、自分で企業のHPに行って登録する場合、登録完了した時点でIDが発行されます。

 

このログインIDってすごく重要です。このIDがなければ企業の新卒採用HPにログインできません。ログインできなければ説明会の情報もわからい、予約もできないし、ESもダウンロードできません。

 

私はマイナビを通じて30社くらいエントリーしましたが、IDが来たのが何と3月1日から10日も経った11日。行きたかった説明会がすでに終わっていたり、予約開始に間に合わず説明会の予約ができなかったり。ESが提出までもう3日切っていたりと最悪のスタートを切りました。

 

あとまあ、就活サイトを通じてエントリーしても、どうせ住所等の基本情報以外は記入させられるのであまり手間は変わらないと思います。

そもそもリクナビマイナビも役に立たなかったし(爆)


いや、企業によってはそれらを通じて選考を進めて行くので、必ず入っておいた方がいいですし、そう言った意味では非常に重要です。ただ、本当にそれだけ。


まあとにかく、3月1日0時0分にやる事なんてただひとつ。寝ることです。

この0時のクリック戦争は無意味です。



本当のクリック戦争はその後日にやってきます。 会社説明会の予約です。

いまいちそこを勘違いしている方がいますが、そもそも情報解禁≠説明会予約開始です。

説明会予約は凡そ2〜3日後に始まります。だから、この3月1日に拘る必要なんて全くない。


ちなみに説明会予約のクリック戦争は完全に運です(笑)

まあ、強いてコツを言うなら絶対諦めないことですかね。

大企業とかだと、予約開始後30秒でで全枠埋まるのなんて普通です。でも、そこで諦めないで、まずは5分間くらいひたすら更新ボタンを押しながら粘って下さい。結構な確率でキャンセルが出ます。(多分とりあえず予約したけど、予定空いてなかった勢でしょう…)


あとはまあ、本当暇さえあればとにかくキャンセル空きを確認するとか。

空いてない日でもとりあえず予約入れておいてもいいですし。

説明会予約のクリック戦争こそ、唯一就活で努力が報われるものだと思います(爆)頑張って下さい、クリック戦争。