読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経験が実を結ぶ

無事、第一志望群のエンタメ企業様の内々定をいただくことができました。

 

昨日最終面接で、ズタズタのボロボロで全くダメかなと感じたので、びっくりです。正直連絡来るまで食事ものどを通らない状況だったので、一安心です。

 

 

とはいうものの、いざ内々定を頂くと、「本当にここでいいのか?」という不安が出てきてしまいました。

まさに企業研究を怠ってきたつけが回ってきた感じです。

一応座談会を開催してから内定承諾の連絡ができるとのことなので、そこ次第です。というのも、いずれの面接においてもあまり”いい人”に出会わなかったので、そこが悩みどころです。

 

実は大学職員に気持ちが傾きかけていたというのが現状です。今月いっぱいは連絡待ってくれるそうなのでいいですが、本当、悩みどころです。

 

 

これまで10社近くの面接を受け、ESやGDも大量に受け、落とされるたびに「くそ企業!」と思っていましたが(爆)

でも、これまでの経験の全てがこの結果を生んでくれたんだなと思います。

「あの企業の面接受けなければこの質問は対応できなかった」という点が多々ありますし。

 

ただ、まだ実感もわかず、しかも別に将来が完全に決まったわけではないので手放しに喜べないという状況です。