読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経験とは何か

就活を始める前。何なら大学入学時によく言われていたことがあります。

サークル活動、アルバイト、ボランティア、ゼミ、留学はした方がいい!絶対有利になるから!

 

 

 

はっきり言いますが、全く関係ないです。

私は、学生時代4年間にやってきたことといえば、

・アルバイト(1か月で挫折)

・留学(9ヵ月)

・ゼミ

くらいです。

 

アルバイトは、本当にすぐやめて、それ以降一切アルバイトをしてきませんでした。でもその1か月間の事を盛ってエピソードを固めて話しています。

 

留学は、アメリカへ休学留学していたわけですが、まあ、何の強みにもなりません。大手企業の集団面接をしていると、大抵半分の人は留学をしていますし、実際人事の方も「面接してると7割くらいの人が留学のエピソード持ってくるんだよね」って言っていました。海外の大学出身などなら話は別ですが、1年レベルの留学なんて、エピソードとして出すのが恥ずかしいレベルだと思います。

1回「留学や英語の勉強を学生時代に頑張りました!」って個人面接で言ったら、面接官に「え、1年しか留学してないよね?」って突っ込まれた上に、「頑張った割にはTOEIC800点しかないんだ~」って言われました。留学が有利な時代はとっくに終わってます。

あと、一応海外ボランティアの経験もありますが、そちらに関しても「別にずっとやってるわけじゃないんでしょ?一時的な経験言われても」って突っ込まれました。本当、ボランティアとか留学が就活に有利って考えてると大けがしますよ・・・

 

私は、最近は専らゼミのエピソードしか話してないです。実際、ゼミでの勉強が一番身近で、長期的に尽力してきたものなので。

 

あと、私はサークル欄は全部「無所属」で出しています。私も就活始める前はサークル無所属ってやばいんじゃないか?って思っていましたが、全く突っ込まれません。書類選考の段階でもその欄は見ていないです。ただ、サークルに充てなかった時間に自分は何をしていたかっていうのは答えられるようにした方がいいですが。

 

別に、就活に有利なエピソードなんて存在しないです。3か月やってきて自信をもって言えます。やっておいた方がいい活動もありません。

 

もし本当に、ゼミもサークルもアルバイトも留学もボランティアも何もやってきてない!って人がいて、エピソードに困っているなら、私みたいに1か月アルバイトしてみて、そのエピソードを盛って固めるとかでも、全然いいと思います。

 

就活のためにやった方がいい、役立つ活動とか言ってる人は、過去就活に失敗して妬んでるのかな?って思います。だって、本当エピソードとか関係ないですもん。いまどき物珍しい経験している国内の4大卒の学生って滅多にいないですし。

何なら、やった方が良いと言われている活動のエピソードって、基本的に皆被ってます。

 

まあ、本当、就活なんて意識せずに自分がやりたいことをすればいいし、やりたくないならしなければいいんです。大学生活は就活のためにあるわけじゃないんだし。