証明写真の重要性

よく「証明写真は第一印象を決めるから重要」なんていわれます。

 

正直私も、清潔感のある髪型にする、前髪が目にかからないようにするなどといった、当たり前の注意事項が最低限守られていればいいや、という気持ちでセルフメイクで一回近くの伊勢丹写真室で写真を撮りました。

 

もちろん、だめではなかったです。とても自分らしい写真だなと感じました。

 

ただ、背景を青にしたことで顔に陰りが出てしまったり、セルフメイクであったため髪型が一部汚く見えたりと納得のいかない部分があったので、思い切って3月直前に撮り直しました。その際は、同じ失敗はしないと、お高めですが資生堂でのフルメイク+新宿の伊勢丹写真室にてお写真を撮ってきました。

 

完成を見て驚きました。別人です(笑)1回目と2回目を見比べても一目瞭然で、断然フルメイクをしてもらった2回目の方がよかったです。また、評判がいいだけあって新宿の伊勢丹写真室は出来が素晴らしい・・・

 

男性はわかりかねますが、女性なら多少お金をかけてでもきちんとフルメイクで臨んだ方がいいでしょう。プロってやはりすごいです・・・正直メイクが終わった段階ではすごい化粧が濃くて「うわ、失敗した」って思ったんですけど、強い光の中でも映えるメイクだったため、写真になるとすごくナチュラルでした。また、髪型も普通に自分で結ぶ方もいますが、プロがやると面白いくらいピシっとした髪型になりました。

 

あと伊勢丹写真室って店舗によって全く出来が違うことに驚きました。1回目は予約が取れずちょっと都心を外れた店舗に行ったのですが、光の関係からか陰りができてしまい家族からも「左右で顔が違うから二重人格者みたいに見える・・・」と不評でした。

新宿店はやはり慣れてるからか、手際も非常によかったですしね。

 

メイク代+写真代でおよそ30000円近くの出費にはなりましたが、無駄な出費ではないです。しかもこんなにしっかりした証明写真って今後一生とることもないと思いますし。

 

ただ、まあものすごく人気なので、早めの準備がいいです。就活前なんかは2週間先まで予約いっぱいですし、写真室と提携している美容室は1か月先まで予約が取れません。

私も予約が取れず泣く泣く資生堂にいったパターンです。

いや、資生堂様は何も悪くないです。素晴らしかったです(笑)ただ、やはりお金もかかるし、美容室によってタイプもあるので、基本的には自分の撮る写真室と提携しているところがいいです。経験値もぜんっぜん違いますし。

資生堂様は、やはりというか、わりときつめの感じでメイクを施されました。エアライン系や化粧品会社を狙うなら資生堂様が断然おススメです。

とはいうものの、就活ってキリっとした方が印象良いので、何ら問題はありませんでしたがね。

 

これだけうだうだ書きましたが、まあ顔写真も最低限のマナーを守れていれば落ちる対象にはならないでしょう。1回目にとった写真も、インターンの応募用に使用しましたが、普通に通りましたし。

ただ、「証明写真はしっかりとりたい!」って不安がある人は、一発できっちり仕上げることです。じゃないと、私みたいにムダ金を使う羽目になる・・・

 

あと、枚数も結構必要になってくるので大変です。今はwebESも多いので、データで対応できるところも多くはなってきてますが、選考進めば履歴書にも貼らないといけなくなるため20枚は最低でも必要なのかなって思います。

 

 

広告を非表示にする